顔にできてしまったいぼにイボコロリが使えるのか?悩んでいるそこのあなた!使う前にこちらをご参考になってみて下さい。

イボコロリ

陰部のイボにイボコロリって○×?

陰部にイボができちゃったけど、これってイボコロリで取ってもイイのかしら? 気になりますね。場所が場所だけに。 それは尖圭コンジローマです。ヒトパピローマウィルスの感染によって出来るイボです。 結論から言って、この陰部のイボ、尖圭コンジローマにはイボコロリは使用不可です。 イボコロリに…

頭にできたイボ…イボコロリでとれるかまとめ

何気なく頭をさわって気づくという人も多い頭のイボ。 びっくりすると同時に、一度気になりだすとなんとかしたくなりますよね。 そんな頭のイボに、優秀なイボ対策アイテムとして知られているイボコロリは使うことができるのでしょうか? イボコロリが頭に使うことができるのかどうかやイボのできる原因、…

効果が高いイボコロリ!その秘密にせまります!

多くのイボに悩む人を救ってきたというイボコロリ。 名前は有名ですが、一体どのようなものになっているのでしょうか? 気になるその効果から使える場所、目安となる使用回数などまで、知っておきたいイボコロリのアレコレをご紹介いたします! 有効成分『サリチル酸』 イボコロリが高…

イボコロリを塗らなくてもイイ!漢方の内服錠でジワッと効果

イボコロリと言えば、セットされているプラスチックのスティックで塗る液状の薬が定番ですが、絆創膏タイプもありますし、クリーム状の塗るタイプから、なんと内服錠迄揃っているんです。 どうしても、昔からある定番の小さなボトルの、ピンポイントで塗る液体のイメージが強烈ですね。 しかし、研究が進み、イボと一…

「痛い」の原因は間違った使い方

「イボが出来たので、イボコロリを塗ったら、痛い!」との声を時々耳にしますが、どういう事でしょうか。 原因としては、イボコロリに含有するサリチル酸という有効成分が、痛みを出しているようです。 サリチル酸という有効成分が、イボの皮膚に浸透する時に痛いと感じるとの報告です。 痛いと感じる場合もあ…

衝撃!!イボコロリで取れない取ってはNGなイボがある

昔から、イボを根こそぎポロッと取るのに定評のあるイボコロリですが、それでも取れないイボが有ります。 実は、「イボ」と、ひと括りに言う事自体が間違っており、「イボ」といっても様々な種類が有るのです。 それでは、そもそも「イボ」とは何でしょうか? 「イボ」とは皮膚が盛り上がって出来た丘疹のこ…

イボコロリはNG!首イボとイボは似て非なるもの

見た目がチョッと気持ち悪いでしょう。 何故か首にイボがポツポツと出てきて…別に痛くも痒くもないけど。 という声が俄かに湧き上がっています。イボコロリは使えるのかしら?との迷いも。 結論から申し上げましょう。いくらイボでも首に出来たイボにはイボコロリは使えません!! イボに効くから…

イボコロリ使用上の注意点

イボコロリを使用する上での注意点です。 商品に関する注意事項を転記させて頂きました。 あくまでも、イボコロリはサリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した医薬品(角質剥離剤)で、イボ・タコ・ウオノメに特化した薬品です。 それを考えても、添付されている使い方の紙に書かれた以下の使用上の注意事項は、必ず…